ダイエットで計画的に痩せる|あらゆる痩身法でミラクルボディに変身

メジャー

肥満治療を行う医療機関

体重計と女性

肥満体型は医療で治せる

ダイエットが多くの女性の間でブームになっています。その方法は、サプリの服用や運動の推進、食事制限などが主ですが、中には医療的に問題のあるものや自分の体質を考慮しない極端なものもあります。実は、肥満体型を治す「ダイエット」は、病院で専門家の指導の元で治療として受けることができるのです。これは、医療的にダイエットが必要であると認められた場合に限るもので、元々肥満ではない方が美容目的でさらに痩せたいという目的には用いられません。実際にどのような治療メニューがあるかというと、食事療法、運動療法、生活・栄養指導などが主なものとなっています。中には珍しいものもあるので、知っておくとよいでしょう。例えば、プール療法です。病院内にプールがあり、そこでウォーキングや水泳を通じてダイエットを行うのです。ここでとりあげるダイエット治療は、美容目的ではなく医療としての治療です。

様々な治療メニュー

クリニックや病院でのダイエット治療において気を付けるべき点がいくつかあります。その一つは、すぐに肥満が治る訳ではないということです。先ほど述べた治療メニューを例に説明しましょう。食事療法の場合、主に病院の入院患者が対象となります。乱れた食生活が原因で肥満になった方へ、本来の健康的な栄養メニューで食事を取ることを定着させます。これは、数週間から数か月かかるものです。食事内容を変えたからといって、一瞬のうちに体型が戻ることはないためです。運動療法の場合、医師や療法士などがメニューに基づいて運動(体操やスポーツ)などを行います。この場合、各患者の症状や健康状態によってメニューが異なります。美容整形外科と異なり、脂肪を落とすにも外科的手術で取り除くのではなく、脂肪を燃焼させる方法で行います。そのため、体型の回復には時間がかかります。しかし、運動の習慣が定着するため、治療期間終了後も自分で同様の運動を行い肥満を予防することができるというメリットがあります。